TOP
47.95score

はっとり

ミツロウ軟膏で手荒れを改善しよう

水仕事をする人や、主婦で家事をする人の多くが手荒れに悩んでいると思いますが、悪化する前に、自分に合ったケアを心がける事が大切です。その中でも、天然成分にこだわったスキンケア商品は値段も高く続けることが難しいですが、手作りならコストも抑えられますし、自分に合った成分を加えることが出来るので試してみてはいかがでしょうか。初心者でも簡単に作れる方法として、ミツロウを使用したミツロウ軟膏があります。ミツロウは蜂の巣から取れる天然成分で、ミツロウに含まれる油脂分は、人の皮脂と同じ成分のため、肌に馴染みやすく保湿性に優れ、更に抗菌作用もあるため安全に使うことができます。このミツロウに、お好みの天然オイル、例えばホホバオイルやオリーブオイルを加え、それらを湯煎しミツロウを完全に溶かします。ミツロウが溶けたら固まる前に手早く容器に移して冷ましましょう。後は固まれば完成ですが、更に肌荒れに効果のあるラベンダーやティートリー、ベンゾインなどのアロマオイルをあら熱が取れた後に加えて混ぜても良いでしょう。寝る前にタップリと手に塗り、マッサージをしておくと更に効果的です。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-04-14 17:45

コメント (0)